地域交流活動

地域交流活動  

奈良社会福祉院は創業・創立以来「地域に根ざした福祉」を掲げ、地域交流・地域貢献を積極的に行っています。
現在は、新型コロナウィルス感染拡大防止の為、残念ながら自粛していますが、上田裕巳前理事長(現・名誉理事長)が、地域に開かれた福祉施設運営を目的として、夏と冬に祭りを開催し、地域の方々と一緒にお祭りを作り上げてきました。
また、法人、各施設、各事業所の季節ごとの様々な行事や活動(夏祭りやバザー、収穫祭やお餅つき、春・秋の木礼(霊)祭、おいも堀りなどなど)にも、地域の方々に参加いただいています。
地域清掃への参加(佐保川清掃)、防災訓練(総合防災訓練)、夏祭り出演(登美ヶ丘高校吹奏楽部)など、様々な世代、地域の方々が法人や各施設、事業所を応援して下さっています。

佐保川清掃活動に参加

総合防災訓練

ふくしふるさと夏まつりに
県内高等学校吹奏楽部が参加

スリー・アクション <1982.2.7 スタート>

~ 地域に生まれ育まれ 交わりつつ 共に生きる喜び ~
1.3C・3Sうんどう

H.C.S(Health Clean Service)ヘルス・クリーン・サーヴィス
●健康を守り高める機会の1つとする(健康保持、体力増強)

F.C.S(Facilities Clean Service)ファシリティ・クリーン・サーヴィス
●自ら学び、働き、生活する場所を、安全に、清潔に、より美しく整える(防災、防犯、安全、整美)

A.C.S(Area Clean Service)エリア・クリーン・サーヴィス
●地域社会に生まれ、育てられてきたことに感謝し、積極的に奉仕するなかで連帯して生きる(環境美化、交通安全)

H.C.S 献血

F.C.S 防災訓練

A.C.S クリーンデー

A.C.S クリーンデー

2.4大イベント

青葉・若葉のつどい

例年6月頃に友好支援 3団体の会員の皆さんが一堂に介し、総会・懇親会を行い、親睦を深める

ふくしふるさと夏まつり <第1回開催日S57.7.31>

創業創立の地である佐保山こども園を主会場に、例年7月に子どもたちの和太鼓や、みこし、ソーランなどの演技や、模擬店も賑わい、盆踊りの大きな輪が広がる。

花咲じいさんばあさん佐保姫マスコットキャラクターとともに
佐保姫さん佐保彦さんに扮した みなさんが集合

軽スポーツカーニバル <第1回開催日S56.10.18>

爽やかな秋空のもと、職員親睦会すずかけの集いを中心に、軽スポーツカーニバルを開催し、親睦を深める。最近は「ふるさとを歩こう会」とし、古都の歴史や文化を感じながら散策にでかける。

ファミリーシアター <第1回開催日S57.12.19> ~ふくしふるさと冬のまつり~

例年12月になら100年会館を会場に、時の広場での餅つきや、模擬店、エントランスでのニュープラネッツによる歓迎の演奏、大ホールでは、佐保山太鼓隊、オーバー・ザ・レインボーズのオープニングに続き、各施設・事業所の発表が続き、サンタも登場し、あたたかな和やかな雰囲気に包まれる。

3.チャリティー・アクツ

赤い羽根運動協力

リフレッシュいちえん会 <S62.2.7 発足>

アジアの恵まれない子ども達(窓口:全社協国際基金)・東日本大震災等自然災害被災者(窓口:奈良県共同募金会、日赤奈良県支部)・犯罪被害者支援募金活動(窓口:なら犯罪被害者支援センター)

ふくし・ふるさと夏まつりで  募金活動

犯罪被害者支援募金活動

東日本大震災等被災者支援      募金活動

チャリティコンサートの開催

国際友好・交流活動  

~ みんな地球の子どもたち 視野広く末永い交流を! ~

全社協国際社会福祉基金委員会・アジア社会福祉従事者研修活動支援・アジア福祉教育財団交流推進活動協賛

佐保山太鼓隊・、オーバー・ザ・レインボース 海外交流活動(各国・各都市、教育、文化、福祉活動)

中国鎮江市中山路中心幼稚園 <H7.4.16調印>

その他訪問視察、来寧(来院)、歓迎交換支援活動等

アジア福祉教育財団が佐保山こども園を訪問(平成29年度)

和太鼓演奏等を通じて交流したり、    各国代表に園から手づくりのプレゼントを送った。



事業のご紹介
PAGE TOP